Anker Astro Slim2入手!!


以前使用していたバッテリーが壊れてしまったので新調してみました。購入したのは1ヶ月ちょっと前。
ケーブルが直付であることと、薄型という2点に惹かれて購入を決めました。

パッケージは綺麗。中身も綺麗。安っぽさはありません。

付属品はmicroUSBケーブルと、それに取り付けるアダプタ2種類。miniUSBへの変換と、iPod用の30ピンDockコネクタ変換でした。

本体はつや消しの黒。安っぽさはありません。充電時・給電時に点灯するバッテリ残量を示すLEDはおとなしめの輝度の白色LED。非常に好印象です。

購入動機の1つである直付のケーブル。ケーブル断線によって使えなくなる恐れがあるため避ける方も多いでしょう。しかし、ケーブルとバッテリを繋ぐ手間がなくなるのは予想以上に快適です。コンパクトなバッテリなのにケーブルをつなげておくと予想以上にかさばる、なんてこともありますし。

ちなみに側面には通常のUSBポートも搭載。断線した上に保証切れでも使えます。2台同時充電も可能です。2台充電時は1台に付き1Aの出力なので充電速度が落ちることはありません(1台でも1A出力)。

サイズは「薄めの4.3インチスマートフォン」iPhoneを薄くしたような感じかも?
スマートフォンに近い大きさのため、スマートフォンと接続した際はバッテリと端末を片手でしっかり持つことができます(Xperia mini proとつなぐと巨大に見えますが)。

右がXperia mini pro、中央が購入したバッテリ、左がRayです。薄さがわかるでしょうか?カドが丸く落とされているためカタログ値以上に薄く感じます。バッテリ容量は4500mAh、変換効率も考えると最近のスマートフォンを2回満充電できるかどうかといったところですが、余程のヘビーユーザーではない限り十分な容量かと思います。


安て大容量のモバイルバッテリが大量に流通しておりどれを買うか迷ってしまいますが、大きさとデザイン・容量のバランスの取れたいい商品だと思います。

ちなみに多少大型化して容量を増やした後継機もあるようです。


コメント

このブログの人気の投稿

BlackBerry Q5入手!!

X220をFull HD化した

VAIO type PにmSATA SSDを載せた