Kyocera Rise入手!!

ハードウェアQWERTYキーボード付きのAndroidスマートフォン、Kyocera Riseを入手しました。

京セラがアメリカで販売しているスマートフォンで、SprintとVirgin mobileの2キャリアが取り扱っているようです。今回入手したのはVirgin mobile版。ロゴが印象的です。あと、ブート画面もキャリアオリジナルでした。
ハードウェアスペックは下記の通り
http://www.android.com/devices/detail/kyocera-rise
  • Snapdragon S2 MSM8655 1Ghzシングルコア
  • RAM 512MB
  • ROM 600MB
  • 3.5inch HVGA (480 x 320) 
  • Android4.0 ICS
Xperia mini proとほぼ同じですね。少し大きいけど解像度は同じ。

mini pro、ヒビ入ってます。。。



残念ながらCDMA端末且つSIMスロット無し。Wifi運用です。

そしてこの端末最大の特徴、キーボードです。

配列はmini proとはちょっと違いますが、大きなクセもなく良好。押し心地もクリック感があって良好。mini proより若干浅い気がします。インプットメソッドはSimejiを使っています。

キーはつや消し加工、端末の上端下端はラバー加工。シンプルなデザインも相まって高級感に溢れる1台です。初期からICSも入っているし、SIM挿し運用が出来ないのが本当に残念。
DIGNOじゃなくてコレ日本で売ってくれればいいのに。。。

0 件のコメント

Powered by Blogger.