EeePad MeMO ME171入手!!


ついにタブレット端末を入手しました。ASUS製7インチタブレットです。
日本では発売していないモデルで割りとマイナーかも。1世代前のモノで、お安く譲って頂けました。

基本性能は以下
  • CPU:Snapdragon S3 MSM8260 1.2Ghzデュアルコア
  • RAM:1GB
  • ROM:16GB(更にmicroSD対応)
  • 1280x720 7インチIPS液晶
  • SIMカード対応(WCDMA 900/2100)
  • 通話機能あり 
背面はカメラとその両脇にスピーカーがあるのみです。カメラの画素数は500万画素、それなりにキレイに撮れますし、後述のアプリの機能もあってなかなか使えます。インカメラは130万画素。

サイズはほぼNexus7と同じですが、少し縦に大きい。重さは400gと少し重い。

液晶面を表に向かって右側面はボリュームキーがあるのみで、左側面は何も無し。

電源スイッチは本体上部中心で、端子類は本体下部に集合しています。左から、HDMI、イヤホン、microUSBです。左端にはストラップホールがついています。片手で持って使用することも多いので、ハンドストラップが取り付けられるのは嬉しい。


そしてこの端末の特徴であるスタイラスは本体下部右側面に刺さっています。

なんと単なる静電式スタイラス。Galaxy noteみたいに電磁誘導というわけではありません。

単品で20gと重いのが難点。

ASUS独自の作り込みもなかなか良いです。
大抵のモノは使いませんが(中英辞書とかクラウドストレージとか)、気に入ったものもいくつか。まずは通知領域。

基本機能はAndroid標準と変わりませんが、トグル機能が強化されています。輝度調節がワンタップで設定できるのは、屋外で使うことも多い7インチタブレットにはありがたい機能です。「IPS+モード」というボタンあり、この機能をonにすることで通常のIPS表示よりも高輝度・高発色になります。こちらも屋外で使うときに便利。視認性が驚くほど高くなります。

また、液晶表示だけでなく本体のパフォーマンスの切り替えもトグルから行えます。
「ECOモード」「バランスモード」「パフォーマンスモード」の3つがあり、ワンタップで切り替えができます。各モードで何がどう変わるのかわかりませんが、CPUの動作クロック等が調整されているようです。バランスモードではカクつくFullHD動画も、パフォーマンスモードではサクサクと表示できました。


もうひとつ便利だったのが「My Painter」というアプリ。画像やスクリーンショットに書き込みをすることができます。
なかなか高機能なアプリで、複数のペンの使い分け・スタンプ機能・テキストの貼り付けができます。

下部のナビゲーションキー(Backキーやホームキー等)の隣に表示されているアイコンをタップすることで、スクリーンショットを撮影しそのままMy Painterに共有されます。もちろん電源キー+Vol downでスクリーンショットを撮影した際も同様ですが、「見たものをワンタップでサッと保存してメモ書き込みができる」というのはいいですね。製品名に恥じぬ良い機能だと思います。


購入以来、毎日欠かさず持ち歩いています。ServermanSIMでメール待受とバックグラウンド通信、しっかり使うときはXperia mini proからテザリングでネットにつなぎます。

朝は大画面でウィジェットから各種情報を取得。天気にToDoにニュースフィード。電車移動中はkindleで読書。
昼間は大学の講義で使用。PDFを表示・書き込みしつつ、ネットで調べて本もその場で購入。Xperia mini proの電池がなくなったらホストケーブル経由でEeePadから充電なんてことも。
夜はTwitterのストリームを流しつつ動画や音楽の再生。電池持ちが良いので丸1日使っても電池切れしません。

タブレット、いいですねー。

コメント

このブログの人気の投稿

X220をFull HD化した

BlackBerry Q5入手!!

VAIO type PにmSATA SSDを載せた