X200スペックアップ


見てくださいこの神々しい液晶を。


冗談ではなくホントに明るくなりました。
X200シリーズの液晶パネルは色々と複雑です。過去記事にちょくちょくまとめているのでよろしければ。
X201モデル及びX200の一部モデルは液晶バックライトにLEDを使用しています。以前友人のX200のLED搭載モデルを見せてもらったところ、恐ろしいほどに明るい。明るい液晶は野外での視認性が良いだけでなく、輝度を下げた状態でもCCFL液晶に比べて明るいためバッテリ持続時間の延長に寄与してくれます。これは良い。
そんなことを考えていたところにCore2Duo P8800にLED液晶搭載モデルのX200がお安く出ていたので購入してしまいました。安い理由はキーボードベゼルとボトムケースの破損。追々交換します。
上半身スワップの実験のつもりでしたが、SSDの載せ替える方が早いのでそのままメインマシンに。以前使用していたモデルは金欠のため知人に売却。

スペックアップついでに無線LANカードもスペックアップ。X61sに取り付けていたintel wifi-link N6300に交換します。
所有しているN6300は汎用品なので、mod BIOSを使ってwhitelistチェックを回避します。いつか使おうとどこかで拾ったものを使いましたが、多分これでも動くはずです。

結果こうなりました。

CPU;Core2Duo P8800 2.66Ghz
RAM;8GB
SSD;Crusial m4 128GB
wifi;intel N6300 Ultimate

外装がちょっとボロいので交換したいですが、それ以外は文句の無い構成になりました。
次に手を入れるとしたら、X201のi7システムボードが安くなった時でしょうかね?
もしくはX201s WXGA+モデルを購入です。


※追記
無線LANカード、偽物が出回っているらしいのでご注意を

コメント

このブログの人気の投稿

BlackBerry Q5入手!!

X220をFull HD化した

VAIO type PにmSATA SSDを載せた