DELL U2212HM入手!


コレは年始に購入。1月の半ばには届いていたのですが内蔵USBハブ機能が不安定且つポート1つ歪んでいたので1度返品してました。

デスクトップPCをさわることはほぼ皆無でノートPCがメインなのでもう外部モニタは買わないだろうと思っていましたが、買ってしまいました。ホントはテレビ買う予定でした。

最近よくウチに来る人曰く「テレビが無いから暇」とのこと。テレビ無しで2年過ごしましたが困ったことなんて何もありません。が、確かに自分で読まなくても情報が入ってくるニュース番組は便利だし、実家を出て以来WOWOWが見れないので海外ドラマも長らく見てません。いっちょテレビでも買おう。今のテレビはHDMIがあるし、VGA端子もあれば外部モニタとして申し分無いだろうと。
デスクに置くので24インチ以下、かつFullHD以上の解像度にVGA端子を持った液晶TVという事で、SHARPのLC-22K7が候補でしたが、いかんせんデザインが気に食わない。カンデラやオリオンにも似たようなモデルがありましたが、片方は評判が悪く、片方は実物を見たところ画質がひどかった。
気に食わないテレビを買うくらいなら外部モニタにチューナーなりレコーダーなりをつなげたほうがいいだろう、それじゃモニタを買おう、という事でコレになりました(前置きが長い。。。

モニタの条件として、LEDバックライト・ピボット機能・24インチ以下FullHD以上・HDMI搭載を挙げ、イイヤマのモデルが該当したのですが、なぜかあまり好きになれかったのでDELL。DELLのロゴの方が好きというのが主な理由です。あと安かった。
HDMI端子はありませんがDVIと映像信号自体は変わりないので変換ケーブルで問題なし。音声はもとより外部スピーカーを利用予定だったので問題なし。
縦画面でやるTumblrは素晴らしいです。ピボット付きでよかった。


テレビは地デジ化でプロテクトガチガチ。プロテクトのかかっているDVDはLinuxで再生出来ないことが多く、Blu-rayなんて夢のまた夢。Windowsでも再生しようと思うと高額な専用ソフトウェアが必要。見るのにお金ばっかりかかってしょうがない。きっと全部廃れて動画は配信が基本、アカウントで紐付けされてどのデバイスでも閲覧できるってのが標準になると思うのでチューナーは安物にします。


前述の通り1度交換したのですが、その時の対応が何とも。。。
最初にDELLに連絡。急ぎじゃないのでメールで連絡を試みるものの、管理番号のようなものがないと問い合わせが出来ないとのこと。背面に貼ってあるとのことだが見つからず。オンランインショップにログインして注文番号や顧客番号から製品サポートへ行き着こうと思うものの、注文が見つからにと言われる。。。
仕方が無いのでテクニカルサポートへ電話。20分ほど待つ。オペレーターは中国人の方。USBハブ機能が不調なことと、USBポート1つが歪んでいる旨を伝える。ちょっと日本語怪しいものの、とても親切な姿勢。交換品を送ってもらい、その梱包材に今使っているモノを入れて送り返すことに。担当部署が違うそうで、翌日カスタマーサポートから電話。やっぱり中国人の方。謝罪と先日の話の内容の確認。管理番号?について尋ねると、モニタ単品での購入の際は貼付されていないとのこと。。。
翌日にはモニタが届く。荷物渡して配達の人はすぐ帰る。あれ?返品しなきゃいけないんだけど。。。?
とりあえず梱包して佐川急便の支店へ電話。対応が適当。伝票番号を聞かれたので「受け取りの際の?これから送るための?」と聞くと、とりあえずどちらもとのこと。とりあえずって何よ。ホントに必要なのか?「メーカーさんへの返品」と言ったら「ああ、DELL製品ですか」と。しばらくしたらDELLのサポート?なのか、電話が他の人へ渡る。途端に対応が丁寧に。もう1度ドライバーをそちらへ送りますとのこと。5分で来た。

日本語怪しいけど熱心なコールセンターの中国人おねぇさんと、日本人だけど対応超適当な佐川のおばさん。なんだか複雑な気分になりますね。もうすぐ就活の身としても。電話応対とかお客さんが一番メーカーの印象を決めやすいところだと思う。
今までで最も好印象だったメーカーはゼンハイザー。アホ中学生のメールにあんなに丁寧に対応してくださいましてありがとうございました。

0 件のコメント

Powered by Blogger.