ThinkPad X200とX200sの違い

「X200 WXGAモデルにWXGA+パネルは載せられるのか」と色々と調べているうちにX200とX200sにはX61とX61s以上に違いが多いことがわかりました。
  • チップセットはX200ではGM45、X200sではGS45
    • GS45は低電力動作モードがあるようで、内蔵グラフィックやFSB,メモリの動作周波数を落として省電力化できるみたいです。
  • ボトムケースはX200sのほうが若干薄い
    • これはX61/sと同じく中のCPUクーラーのファンの厚みにも関係しています。X200sのほうが数ミリ薄いのですがゴム足がやたらと高く、あまり優位な差は出そうもない。。。
  • X200sのパームレスト裏の何かはアルミ製。X200は銅製
    • X61/sにもアルミのモノと銅のモノがありましたが住み分けされてたのか知らなかった。。。
  • X201シリーズとX200シリーズのパームレストは異なるタイプ
    • カタチは同じですが指紋認証パーツの接続コネクタが異なるようです。X201からはタッチパッド付きのモデルが出て、その信号線も同じコネクタにまとめたからだと思われます。
  • WXGA+モデルのLCDケースは特別タイプ
    • 軽量なタイプが採用されているようです。天板の表のラインが無かったりBluetoothアンテナ用の窓が無いみたいです。一方でX200s WXGAモデルの液晶パネルはX200と共通で、X61sのように金属枠外した軽量パネルという訳ではないようです。*
  • WXGAモデルにWXGA+の液晶は載らない
    • 載らいないというより、バックライトが点灯しない様です。パネル自体は認識。どうやらシスボ側がLEDバックライト給電に対応していないようです(追記しました)。逆にWXGA+モデルにWXGAパネルを載せると正常動作。それじゃあX200 WXGA LEDバックライトモデルにWXGA+載せるとどうなるんだ?
ネット上の情報は錯綜していて、特にチップセットについての記述はむちゃくちゃなモノが多かった中で最も信憑性の「高そうな」情報です。X200とX200s数モデルずつ購入して比較してみたいところですが、今さらそれをやったところで完全な自己満足。情報が役に立つレベルでまとまってくる頃にはX220でも買っていそうなのでやめておきます。

追記 2013/01/31
まだまだ調べてます。
  • CCFL(冷陰極管)バックライトモデルでも、LEDバックライト化は可能
    • シスボがLEDバックライトの給電に対応して無いとか書きましたが、嘘でした。どうやら上半身まるごと移し替えればLEDバックライト搭載液晶に交換することも可能なようです。http://www.thinkpad-club.net/modules/d3forum/index.php?topic_id=3886
      ということはWXGA+液晶はバックライトの電源を別に引っ張ってきている?シスボにちょっとした加工を加えて成功した例はあるみたいです。http://www.thinkpad-club.net/modules/d3forum/index.php?post_id=29016
    • よくよく考えればX200の後期モデルはLEDバックライトモデルも選択できたので当たり前と言われればそのとおり。液晶パネル交換の話なのか、上半身スワップなのか、先入観持って読むとよくないですね。

コメント

このブログの人気の投稿

BlackBerry Q5入手!!

X220をFull HD化した

VAIO type PにmSATA SSDを載せた