ファイルサーバ覚書

書かなきゃ忘れる。
Xubuntu12.04でさっくり。

sudo apt-get install openssh-server samba
標準でSSHは動くから問題ない。ローカルアクセスだけだから問題ないの。

データ用ディスクのマウント
sudo blkid /dev/sda1
でUUID調べて
/etc/fstab
に追記してオートマウント設定
UUID=hogehoge ext4 /media/data defaults 0 0
こんな感じで良かったはず。

rsyncでデータ持ってくる
rsync -arv コピー元/ /media/deta/
-a パーミッションとかの保持ここ
-r 子ディレクトリも再帰的にコピー
-v 処理経過を出力
--delete 元になければ消す
詳しくはここ

ホスト名(コンピュータ名)の変更は
/etc/hostname
の中身を書き換え。そのままだとsudo使ったとき起こられるので
/etc/hosts
の中のそれっぽいところを修正。見ればわかる。

LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update
コレを忘れると死ぬ。

コメント

このブログの人気の投稿

X220をFull HD化した

BlackBerry Q5入手!!

VAIO type PにmSATA SSDを載せた