Xubuntu11.10にお引越し


前回に引き続き今回はソフト編。Ubuntuを卒業しXubuntuに移行です(変わってない
ちょいと前のエントリーで「Unityと仲良くできそう」なんて書きましたが、無理でした。

基本はUbuntuと大差ありません。なので何も考えなくても大抵のモノは動きますしUbuntuソフトウェアセンターも使えます。コレだからUbuntuから離れられない。
標準では軽さ優先のアプリケーションばかりなので、LibreOfficeをはじめとするいつものアプリケーションたちを一気にインストール。

sudo apt-get install libreoffice gpicview comix p7zip ruby1.9.1 ruby-gnome2 libnotify-bin mozc-utils-gui mozc-server ibus-mozc

これでmikutterも動く。あとは/homeをそのまま引っ張ってくればおしまい。/homeは別パーティーションに分けておくと再インストールしても再マウントするだけなので便利。コピーしてペーストするよりラク。

標準GUIで色々設定できるのも魅力。X61sのXGAという箱庭を快適に使うために、設定マネージャー>外観 でフォントサイズは9、DPIは90に設定。Firefoxのフォントは12。


Lubuntuも使いましたが、Xubuntuの方が好みでした。すごく気に入ったのでT61もXubuntuにしました。
アニメーションが全く無いのでワークスペース遷移の際に左右どっちに動かしたのかわからなくなったりしますが、それ以外特に不満も無いのでしばらくはXubuntuを使ってみます。

2/28追記
Libre office、そのままだと文字化けしちゃってメニュー全部豆腐。libreoffice-gnomeを入れれば直りました。

LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update
コレをやらなきゃはじまらなかった。

コメント

このブログの人気の投稿

BlackBerry Q5入手!!

X220をFull HD化した

VAIO type PにmSATA SSDを載せた