X61sにintel N6300


X61系を2台持っていても両方同時に使うことは殆ど無いので、父に今まで使用していたX61を譲り、先日新たに入手したX61sを自分のモバイルマシンにすることにしました。ということで
X61sをセットアップしました。今回はハード編。

n対応はLenovo用4965AGNへの換装が王道ですが、SATA2解放にも使ったmodBIOSを当てると、社外品の無線LANカードも使えるようになります。ということでちょっと新しめのN6300です。

N6300はハーフサイズなので装着にはエクステンダーが必要です。エクステンダーの取り付け用ネジの向きに注意してください。ネジが基盤を圧迫して起動しなくなります(なった。焦った。

N6300に換装したところ、4965AGNよりも発熱がかなり改善されました。いちいち20Mhzだの40Mhzだの設定をいじらずとも、300Mbpsで接続してくれます。アンテナ2本で大丈夫。

SSDをX61から持ってきてRAMを積んでハードはこれでおしまい。ThinkPadはこうやっていじれるのが楽しいですね。情報もパーツも多くて。RAM積んでる時に気が付きましたが、このX61s、SIMカードスロットがついてます。

コメント

このブログの人気の投稿

X220をFull HD化した

BlackBerry Q5入手!!

VAIO type PにmSATA SSDを載せた