イヤホン Aurvana Air EP-AVNAIR購入

またもや買っちゃいました。お金どうするんでしょうね。。。


今回購入したのはこれ
1年以上前から気になっていた製品で、MDR-888LPを購入する際もこれと迷ってました。ちなみに今回の購入理由は、MDR-888LPが壊れてきたからです。Amazonのレビューの一部でも指摘があったとおり、ドライバ部分を固定しているカバーが緩くなってきてしまいポケットの中で崩壊することが多々あるので。

届いて3日ほど鳴らしてみたのでその感想。と、MDR-888LPとAurvana Air EP-AVNAIRの比較。

パッケージはすごく豪華。そのままインテリアにしろと言わんばかりの化粧箱。付属品はキャリングケースとイヤーパッド。キャリングケースはただのポーチではなく、イヤホンの破損を防ぐためのプラ製の型?みたいなのがついてました。イヤーフック壊しそうなのでこれは嬉しい。
ウワサどおりのいい音でした。とても気持ちよく聴けます。お値段もそんなに張りませんしね。
解像度が高いというのかな?細かい音まで綺麗に聴こえます。音数多いところでもごまかしが少ないというか。。
MDR-888LPが押し上げるような鳴り方だったのに対して、こっちは少し距離をとって響きを感じさせてくれる感じ。低音の力強さはMDR-888LPに譲りますが、音の細かな響きはAurvana Air EP-AVNAIRが上かな?当たり前の話ですがイヤーフックが無いぶんMDR-888LPのほうがラフに使えます(だから壊した

Amazonでの価格的にも、数少ないオープンエアータイプのイヤホンとして悩みどころの2つの製品だと思います。是非両方買っちゃってください。

コメント

このブログの人気の投稿

X220をFull HD化した

BlackBerry Q5入手!!

VAIO type PにmSATA SSDを載せた