X60sを拾った。

人生で初めてゴミ捨て場からのサルベージを行ってしまった。。。

朝、大学に行く時に「IBM」の文字が眩しいノートパソコンが自分の住んでるボロアパートのゴミ捨て場に。その時は理性が働いてスルーしたのですが、昼休みに洗濯物を干すときに一時帰宅した際にまた目に入って、つい。。。

もちろんHDDとRAMは無し。キーボードは最下段のキーの一部が外れ、左クリックボタンと右クリックボタンも欠品。
一部ネジは外してあるものの、キーボードを外すことなく力任せにパームレストをひっぺがしてあり、ご丁寧に無線LANカードと内蔵スピーカーも取り外してある。ボトムケースにはライセンスシールを引き剥がした痕跡、ゴム足はすべて剥がされてました。ちなみに液晶バキバキ、インバーターも無し、天板はヒンジ部分が割れ。

。。。知識があるのかないのか。こまごまとしたパーツの価値は知っているけど、ThinkPadに保守マニュアルがあるのは知らないのか?


12インチの筐体と「IBM」の文字とバッテリー付ける場所が後ろにあるってことで「X40かな?」と思ったのですが、期待してたのは「X41」。DDR2RAMが手に入ればと思いまして。(RAMはありませんでしたけれども。。)
よくよく見てみると天板のデザインが継ぎ目の少ないX60のモノ。「ん?」と思って大学に行く前にすぐさまバラす。ファンを外してCPUを見てみると小さめのダイと「1.06Ghz」の表記。多分X60sのCoreSolo 1.06Ghzモデルかな。

とりあえずAC挿して電源投入したところCPUファンは回ったので、システムボードは生きてるみたい。3000円程度でお安く液晶の生きたジャンクX60が手に入れば復活させてあげたい。ファンレスマシンに挑戦とかね。おもちゃが増えてしまった。

コメント

このブログの人気の投稿

BlackBerry Q5入手!!

X220をFull HD化した

VAIO type PにmSATA SSDを載せた