LOGICOOLマウス M705r買ってみました。

最近レビュー記事ばっかですね。

今まで使ってM555bが他のマシンで使うことになったので購入してみました。Amazonで4680円と、コストパフォーマンスが良さそうだったのと、父上が使っているロジクールVX-Rと似たデザインなので。あこがれのマウスですから。Amazonだとものすごく青っぽい色合いの写真になってますけど、ちゃんといつものロジクールカラーでした。


ボタン数は6つ。スクロールホイールの後ろのボタンはホイールの切り替えスイッチでした(もちろんロジのマイクロギアホイールですから) M555bはホイール自体が切り替えスイッチになっていたので、こっちのほうが便利かな? ホイールにはもちろんチルトがついてます。

VX-Rと違うのはZOOMボタンが無いこと、M705rにはステルスサムスイッチがついてること。
ステルスサムってのはコレ

マウスを持ったときに親指の位置に来るココにスイッチが仕込まれてます。感触もよく使いやすいスイッチです。


サイドのボタンには特にVX-Rと変りなし。色がシルバーからブラックになったくらい。


背面はVX-Rから大きくデザインが変わってます。バッテリーは単三を横向き2本装備でした。ちなみに電池1本でも動きます。
「マラソンマウス」を名乗るだけあって電池持ちは異常ですし(付属アルカリ電池2本で「残り1095日」だって)、単四eneloopライトにアダプタ付ければ超軽量マウスができるかも。

次にM555bとの比較


M555bと比べると少し大きいです。M705rはマットな質感なので指紋でベタベタにはなりそうもないです。


肝心の使い心地。
M555bより格段に滑りが良く、最初は戸惑いました。滑りが良い分、重さは全く気になりません。前述の通り軽量化も簡単そうなので問題なし。握り心地はVX-Rと同じく素晴らしい。ホイールも軽くていいです。買いです。以上。

追記
押入れの掃除してたら壊れたVX-Rが出てきたので比較写真載せておきます。

↑左がM705r 色は705rのほうが黒っぽいですね。


↑右が705r 705rにはズームがついてません。ホイール切り替えスイッチの後ろについてるランプは省電力モードからの復帰時点灯するみたいです。


↑左が705r 705rのほうが若干背が高いですね。


↑右が705r フットプリントも705rの方が大きめ

比べてみるとちょっとだけ705rの方が大きいみたい。背が高くなった分、705rのほうがつかんだ時の小指の収まりが良くて好きですが、「ちょっとの差も気になる!」って人は、一度現物を触ってみるべきかも。ホントにちょっとの差ですけど。

コメント

このブログの人気の投稿

BlackBerry Q5入手!!

X220をFull HD化した

VAIO type PにmSATA SSDを載せた