XperiaカスタムROM導入。APNに気をつけてね。

Xperia用に開発されたfroyo搭載カスタムROMのアルファ版がリリースされ世間はお祭り状態ですね。もちろん自分も早速カスタムROMを導入しました。

ROM導入後、マーケットからTitaniumBackupをインストールして普段使っているTwitterアカウントやタスクキラー等を復元して一日使い込んでみました。感想は、とにかく速い! 一つひとつの動作がもたつき無く、操作に引っ掛かりを感じません。音がでない等いくつかバグがありますが、それ以上にサクサク動く快感でシアワセになれました。

ただ、3G回線でネットに接続する際に危うくパケ死しかけました。カスタムROMで起動するとAPNの設定が「mopera(mopera.net)」になっています。このままではデータ通信端末扱いでのネットワーク接続、ドコモのスマートフォン定額扱いにならないので上限額が1万円程にハネ上がります(←バイトしてない高校生にはホント大金)。
コレを回避するためにAPNを「NTT Docomo(mpr2.bizho.net)」に切り替えます。普段は「mopera U(スマートフォン定額)」って表示されているのと中身は一緒です。

開発者の方からver0.02もリリースされ、いくつかのバグも修正されたようです(まだ試してないorz
正規版に期待が募るばかりです。

0 件のコメント

Powered by Blogger.