eneloopスティックブースター入手

以前(~10/27まで)行われていたSANYOのツイッターキャンペーンで新型eneloopスティックブースターが当選しました。

このモデルからXperiaへの充電も対応したということで「買ってみようかな~」と思っていたらキャンペーンを発見。しかも当選。嬉しい限りです。
モノ自体は数週間前に届いていたのですが、あれよあれよという間に時間が過ぎ、しかもスティックブースターを入手したものの充電器をもっていないので1回しか使用できず結局ブログに書いてませんでした(^^; 最近充電器を購入したのでやっとまともも使えるように。。。


このモデルの特徴である「Xperia対応」、それはこのコネクタでUSBのD+とD-を短絡することで実現されています。

ちなみに、欧州のなんとか委員会で「携帯電話の充電にはDを短絡したmicroUSB使いましょう」ってことでこんな仕様になってるわけで。

早速充電してみます。おー出来てる出来てる!

コネクタの恩恵に授かれば既存の充電器でも充電できます。

写真に写ってるのは100円ショップのUSB出力電池ボックス。中身はただの単三電池でもOK

スティックブースターより小さくていいかも。ちょっと安っぽいけど。


スティックブースター、充電によって本体が熱くなることはありませんでした(ほんのり温かい程度)。どの程度充電できるかは。。。計ってません(--; いや、予備のバッテリーを持ってないので計測中に急に電話が~、なんて事になると困るので。


なにはともあれ、スティックブースターのおかげでXperiaやiPodの電池切れを心配せずに済みそうです。


そいえばついにXperiaのアップデートが来ましたね。ボクも早速アップデートしてみました。
動作が軽くなった気がします。OSのバージョンアップの影響やメーカーのチューニングのおかげなのでしょう。画面の遷移に視覚効果がついて見た目の印象も軽やかです。見た目といえばフォントが丸めでキレイなものに変更されました。もうフォント差し替えなくていいかも?
実はアップデートした際に初期化して、Titanium Backupでリストアしたところ、マーケットアプリのデータがおかしくなってしまったらしく、もう一度初期化するハメになりました。おかげで色んなアプリをバッサリ切り捨てることができました。嬉しいやら悲しいやら。。。。

コメント

このブログの人気の投稿

X220をFull HD化した

BlackBerry Q5入手!!

VAIO type PにmSATA SSDを載せた