Desire登場!

SoftBankMobileよりHTCの新型Android端末「Desire」が登場しました。
まさかこのタイミングで発表があるとは。。。しかも発売は4月下旬。速いぞ、SoftBank!Appleとの関係は大丈夫なのか!?(笑
さすが新型とでも言いましょうか、スペックも素晴らしい。XperiaやNexusOneとの比較をどうぞ。
iPhoneはAndroid端末でもなければ最新の端末でもないので、比較までに。HTCの新型なので、もちろんNexusOneに遅れをとってはいません。細かいところではトラックボールが工学センサーに変わっていたり、色々とパワーアップしています。RAMも増えていい感じです。
では、我らがXperiaさんは負けているのか?そんなことはない!ハズ。。
XperiaはシステムRAMが256MBとHTC端末の半分なのが悲しいところ。しかしグラフィック専用に128MBのRAMを備えているので、GUIにおける体感速度は高いでしょう。あとはアプリとの兼ね合いですね。
HTC勢がWVGA3.7インチなのに対してXperiaは4.0インチフルWVGAとなっています。タッチパネル搭載端末としては画面が大きいのはありがたいですし、情報端末として解像度は高いに越したことはありません。しかしDesireの液晶が有機EL。外で見ることも多いでしょうから映りのキレイな有機ELはモバイルという点では優れているかと。
OSのバージョンは問題にならないでしょう。HTCvsAppleの戦いにキリがついたら、XperiaのOSもすぐに場ジョンアップされるでしょうから。
Xperiaはカメラの画素数も高いですね。SNSなんか使ってると、出先で写真を撮ってすぐアップ。何てことも多いと思います。ただ、画素よりもレンズ。携帯電話のカメラのレンズなんてたかが知れてるので、ここは購入の決め手にはならないかな?バッテリーの要領がXperiaは100mAh多いのに注目。モバイルするモノとして、ここは重要です。
最後にデザイン。これは個人の好みもあるでしょうがiPhone、Xperiaの勝ちでしょう。オシャレです。

ざっと見てみました。スペックをとるならDesire、デザインとdocomo回線(笑 でXperiaってとこでしょうか?

2 件のコメント:

  1. 現状だと既に熟成した感のあるAppStoreに軍配が上がる反面、スペック的にはXperiaやDesireのようにiPhoneを上回る機種も出てきました。

    新型iPhoneで性能面では追いつき追い越すでしょう。一方で夏までにAndroid MarketがAppStore並みに成長するかというとなかなか難しい。マーケットの成長は技術革新とはまた別の軸だと思います。

    スペックでDesireがちょっと欲しくなった私ですが、大局を見て夏の新型iPhoneを待つつもりです...

    返信削除
  2. bluemoon34さん、いらっしゃいませ~。

    新型のiPhoneの登場で、性能面でのiPhoneのマイナスポイントは無くなるでしょうね。
    知名度・現時点でのユーザー数から見て、AndroidMarketがAppStoreと競り合えるほどの市場になるにはもう少し時間が掛かりそうですね。ただ、OSのライセンスがフリーなので、端末を作るメーカーは純粋に利益が多くなる。それによってAndroid端末は今後さらに増えていくでしょうから、メーカーどうしの競争は激化して端末は充実していくでしょうね。きっと。
    Macが一社独占状態なのに、根強いファンを得てソフトウェアも充実していることを考えると、iPhoneもいつまでも人気機種であり続けるのかなとも思います。

    返信削除

Powered by Blogger.