閑話休題

iPhotoのお引越し記事の完成まで、もう少しお時間がかかりそうなので。


前回お引越しをしたiTunes。ちょいと不具合がありましたが、大きな問題も無く普通に動いています。
が、重すぎる。
よく「MacのiTunesは軽い」なんて聞きます。今の今までMacでiTunes使ってた自分としては「そうなの?」って感じでした。しかしまあ、実際にWindowsで使ってみると重いの何の。話になりません。
実際どの程度重いかというと、

・Windowsマシン:Pentium D 3.4Ghz+独立GPU →CoverFlowカクつく
・Mac mini(late2006)CoreDuo 1.66Ghz+オンボードグラフィック(945GS) →CoverFlowサクサク

。。。おいおい。どーゆーことですか?(笑
ソフトウェア的に色々と原因があるのはわかりますが、いくらなんでもこれはヒドイ。一度MacでiTunesを使った人間には、とても使えたもんじゃありません。せっかく引っ越したiTunesですが、iPodの管理は引き続きMacで行うことにします。

iTunesが消えたWindowsマシンには、別のソフトに入ってもらう予定です。入れました。

それは「MediaGo」 SONY製の音楽管理ソフトです。Xperiaを正式にサポートしているのでこちらを使用してみます。(もともと、Windowsを準備した本来の目的は、Xperiaの母艦準備だったんですけどね)
SONYの音楽管理ソフトにはかつて「SonicStage」という、伝説級の代物がありました(笑
その不安定さと使いにくさで大ヒット。PSPを買った際に導入して、2週間で3つ4つの不具合に出会うことができた懐かしいソフトです。そのせいでSONYのソフトにはあまり良いイメージを持っていなかったのですが、MediaGoはなかなか評判もよく、期待できそうです。今は頭の中でMacのiTunesとWindowsのMediaGoの音楽ファイルを同期させる方法を考え中。MacのHDDを、MediaGoが監視するように設定したら簡単そうかな?
何はともあれ発売まで発売まで1週間を切ったXperiaが楽しみです。Windowsだけでなく、Macとどこまで連携できるかも試してみるつもりですので、Macつながりでこのブログを見に来てくださっている方もお楽しみに。僕はMac miniを捨ててはいませんよ(笑

0 件のコメント

Powered by Blogger.