iPadが変える世界

こんにちは。

先日発表された「iPad」最近はメディアもAppleに注目しているためか、多くのテレビ番組で取り上げられているようですね。高校でも「iPadって日本でも売ってるの?」って、クラスの女子に聞かれました。Appleの製品は誰にでも興味を持たせるんだな。そう、感じました。
賛否両論あるiPadのようですが、発売されればそれなりに売れるでしょう。きっと。「Flash非対応」「マルチタスクじゃない」などといわれますが、それは上級者の視線。何でもかんでもやろうとすると、そういうことが気になります。世の中の多くの人は「全面タッチパネルのカッコイイデジタル機器」という印象でしょう。
今までのパソコンを含むデジタル機器は「使える人にしか使えないモノ」でした。直接タッチするだけの簡単な操作性とその話題性、魅力的な価格を持ったiPadが、全ての人に対するデジタル機器への敷居を下げてくれることを願います。

彼女へのプレゼントはiPadで決まりです(笑

コメント

  1. Twitterの方でやりとりがあったのでブログも拝見させていただきました^^

    確かに多くの人は「全面タッチパネルのカッコイイデジタル機器」という印象で買ってしまいそうですね。
    iPhoneもそうですけど、Appleは自社製品を何でも出来る魔法の道具みたいに演出してると思います。でもちゃんとできない事(それも少なくない数)あるわけで...
    ①iPadでやりたいことと、②iPadで出来ることをちゃんと把握せずに、イメージで購入すると痛い目をみることになりそうです。
    僕はiWorkの出来如何で①②が見事に合致しそうなので金もないのに購入検討中です^^;

    返信削除
  2. bluemoon34さん、コメントありがとうございます!!
    ネットブックの流行でもあったことですが、できることとできないことをキッチリ調べておかないと痛い目を見ることになりますね。。。ネットブックで「ゲームができない=使い物にならない」なんてレビューがあったときには飽きれましたが(笑
    その点、今回のiPadでのマルチタスク非対応は、できることに制限をかけるという意味で、いい判断だったように思えます。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

BlackBerry Q5入手!!

X220をFull HD化した

VAIO type PにmSATA SSDを載せた