備品追加

気がつけば月曜日になってました。週一に更新のつもりが。。。orz

こんなものを手に入れました。

canonのスキャナ。貰い物です。パッケージの「Me 98対応」が歴史を感じさせます。
自分の部屋にスキャナはありませんでしたが、コピーは家族共有の複合機で足りてましたし、まして紙をデータ化して保存しておく必要性も無かったので、特に欲しい訳でもなかったのですが、あちらさん(スキャナくれた人)は捨てるのが面倒だったようで、うまく押し付けられてしまいました。
モノはかなりキレイでした。

 
2段階ヒンジとやらで、本を開いてスキャンなんてこともできそうです。

OS Xには対応してないだろうから仮想のWinで使うかな。なんて考えながらcanonのメーカーサイトへ行くと、なんと、結構昔のモデルなのに今年のはじめにドライバのアップデートがあったようです(!)しかもOS 9だけでなく、OS Xにも対応(!!) 早速ダウンロードして使ってみました。とりあえず近くにあったMacFanで実験。まずは300dpi

A4設定でスキャンしたので下が少し余分でした(汗
なかなかキレイで問題なく見れます♪ただ少し時間がかかるかな。写真モード設定にすれば1200dpiまで選択できるのでまだまだキレイにできます。とりあえず600dpiでも取ってみました。
 
時間がかかるので上だけ。
キレイだ。
ソフトウェアはclassic環境をエミュレートした上で動いているようで。

なかなか使えるかも。。。
雑誌の気に入ったページをスキャンして、スクラップブックでも作ろうかな。本を取っておくより、明らかに省スペースですし。USBケーブル1本で使えて、ACアダプタつないだりする手間がなくていいです。縦置き用スタンドがついていたので、普段はデスクの隅に置いておいて使うときだけ接続するようにします。何よりケーブル1本だから接続手間いらず♪
結論:もらっといて良かったです(笑


それから

Mac miniの上に注目。

HDDケース「氷室」です。3.5インチHDDに交換して以来、HDDは裸同然の状態でしたが、さすがにホコリが気になるのでケースを買いました。 外付け用HDDケースではなく、5インチベイ用(笑  とくにこのケースにこだわりはありませんでしたが、近くのショップで1000円だったので購入。Macにもっと似合うカッコいい外付けケースもありますが、かなり高いので(汗  それにケースは欲しくてもUSB変換基盤とかはいらないので、あえて内蔵用スマートドライブケースにしました。もともと発熱の少ないHDDだったので発熱には問題なし。35℃以上になったことを見たことがありません(笑
これはこれでカッコいいかと。

画像多い記事でしたね。では

0 件のコメント

Powered by Blogger.